和食であっさり肉料理が食べたい

肉料理と聞いてイメージするのは、ステーキ、唐揚げ、とんかつ、ハンバーグなどどれも洋食ばかりです。
そして和食と言えば、魚料理がメインになる事が多いですよね。

 

では和食で美味しい肉料理が食べたいと思った時に、どのようなメニューがあるのでしょうか?
和食でガッツリお肉を食べたいという人にお勧めなのは、鍋料理です。

 

特にすき焼きやしゃぶしゃぶは、お肉メインの鍋料理だと言えます。
お肉の素材の美味しさを堪能出来る上に、お鍋の中でお肉から出たダシが、最高の調味料となり、野菜も美味しく仕上がります。

 

また焼き鳥も江戸時代からある、日本の伝統的な料理だと言えます。
色んな部位を楽しむ事が出来ますし、鶏肉なので肉料理の中でもヘルシーです。
お酒との相性も抜群なのも嬉しいですよね。

 

親子丼やカツ丼、肉そぼろの三食丼などの丼ぶり類も、和食で肉料理を堪能する事が出来ます。
他にも定食という扱いになると、豚肉のしょうが焼きは、和食に含まれます。
あと厳密には和食ではないかもしれませんが、鶏のから揚げやとんかつは、定食屋のメニューにある肉料理です。

 

豚の角煮だと、和食でもガッツリとお肉を食べたいという欲求を満たす事が出来るでしょう。
鮮度が重視されるので、一部のお店でなければ取扱いがありませんが、馬刺しや牛肉のたたきも肉料理です。

 

このように和食でも、肉料理はいろいろ存在しています。
しかも和食は味付けや調理方法が洋食や中華料理と比べて、ヘルシーなので、低カロリーで肉料理を食べたい人にもお勧めです。
素材の味も生かされるので、お肉好きも満足度が高いでしょう。

 

 

関連ページ

低カロリーで美味しいお肉料理
低カロリーで美味しいお肉料理
赤ワインが肉料理に合う理由
赤ワインが肉料理に合う理由
高級レストランでも注目される疑似肉
高級レストランでも注目される疑似肉